R&Bについて ~I have a dream~ その2

さて、前回の内容を踏まえたうえで感じてください。

R&Bの語源はリズム&ブルースです。

ブルースとはアフリカ系アメリカ人によるフォークミュージックです。

1960年代アメリカで、黒人たちの地位向上によりさらなる彼等のアイデンティティを高揚し、アフリカンアメリカンとしてのルーツを誇示するための音楽として、よりモダンになったブラック・ミュージックの一つの形をリズム・アンド・ブルース(R&B)と呼ぶようになったわけです。

僕のR&Bのルーツはこの人です。

Sam cooke

黒人の権利に対する意識が高く、公民権運動にも積極的な関わりを持ち「ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム」は、人種平等社会が訪れることへの期待を込めたメッセージソングを歌い上げました。きっと聞いた事があるとは思いますが改めて聞いてみましょう!

 

Lauryn Hillが歌うとこんな感じ!!!

 

Sam cookeも歌っていましたがこの時代を代表する曲はやはりSamを敬愛していた偉大なシンガーOtis reddingバージョンの

Try a littletenderness!!!

そしてこの曲はいまでもこのように愛されている。

chris brown が歌うとこんな感じです!

 

様々な進化を遂げ今のR&Bがあるのです。

いつの時代にも文化が生まれる背景には様々な社会問題、政治問題があります。当時、命をかけてきた先人達の土台があっての今があることを

忘れないでいきましょう。

 

What's New

2014年

10月

19日

ダンスを楽しく踊りたい人集まれ!

秋もいよいよ本番ですな。みなさんコンテストやリハ、年末のショーケースに向けて忙しいかな?最近壁にぶち当たってて、なかなか思うようにいかないなとか、グルーブって何だろうとか、ノリが出ないとか、ダンスをもっと楽しむにはどうすれば

いいのかとか、成長していけば色々あるよね。じゃ、めちゃくちゃ楽しくなれるのを集めました。アフリカのガーナから火がついて、いまやロンドン、アメリカでも盛り上がっているダンスAZONTOです。本当にみんないいキャラしてるよ!ノリをキープしながら自由に表現してて最高に楽しそう!是非チェックしてみてね!

続きを読む 2 コメント

LUBMB★BRAID

dancer.singer御用達

コーンロウ・ブレイズ他

プロ級の技を激安提供!