Juice について

今日は、Juiceについて書きます。

2月12日には恒例のemanate Street Dance Contestですね。

昨年は発表部門で特別賞を頂きました。

今年はグループ部門での参加ということで、さらにレベルの高いパフォーマンスが求められます。がんばりましょうね。

てなわけで、RMDのJunior Team の名前に使わせて頂いていますが関連のあるネタを載せますのでcheckしてね。

 

まず映画Juiceです。これは1992年のアメリカ映画です


ふとしたきっかけで銃を手にした4人のティーンエイジャー。クラブDJを目指すQ(クインシー)は、仲間を大切にするあまり面白半分の強盗プランに加担する。しかしそこで起こった必要のない射殺事件から、4人は逃れ切れない深みにはまっていくというストーリー。内容が特別面白いという訳ではないですが、人種差別、社会に対するやり場のない憤り、嫌悪、苛立ちなどの黒人問題を描いており、ぜひ一度は見てほしい映画です。

そして今年のジュースの曲の最後に”You don't Know me Yet.おまえはまだまだ俺を分かっちゃいないぜ!”という意味。と言っている声ですが、それはこの曲がネタです。juiceのサントラにも入っています。


ビッグ・ダディ・ケイン Big Daddy Kane  NYブルックリン出身のラッパー。

マーリー・マールの主宰する伝説的なグループであるジュース・クルー(Juice Crew)に参加して彼のラッパーとしてのキャリアはスタートしました。1980年代半ばから1990年半ばの時期にシーンを牽引する代表的存在。ルックス、そしてシャープなラップのフロウなど人気が相まって、ヒップホップ界随一の色男として今もなお人気のあるラッパーの一人であります。同じJuice Crewの一人ビズ・マーキーBiz Markieもぜひ押さえておいてね!私はこの人、大好きなんです。

 

Juiceは”尊敬”を意味します。

 

人と比べてそいつに勝つという目的では本当に尊敬なんてし合えるのでしょうか?大切なのは”誰が一番ダンスが大好きなのか”という同じ目標に向かって競争し合う事だと思います。相手の素敵なところは自分に取り入れていこう。相手の良くないなと思う事は伝えて行こう。これは、相手を同じ目標をもった仲間として認め合えたときに始めてできる事なのではないでしょうか?

今回、”One for all all for one” を合い言葉に、一人一人の力は小さいけれど、みんなで力を合わせれば大きな力に変わるという気持ちを胸に、多くの方々が感動して頂けるようなパフォーマンスを目指していきましょう。

昨年の東日本大震災で、世界中の人たちは日本を心配してくれています。

みんなはまだまだ俺たちの底力を分かっちゃいないぜ!大丈夫!って元気いっぱいなところを若い君たちが、世界中のみなさんに伝えるような気持ちで表現できたら最高ですよね。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    早坂 百合名 (木曜日, 19 2月 2015 21:31)

    2013年2月10日の西多摩ダンスコンテストでjuiceが着ていた衣装はどこで買ったんですか

What's New

2014年

10月

19日

ダンスを楽しく踊りたい人集まれ!

秋もいよいよ本番ですな。みなさんコンテストやリハ、年末のショーケースに向けて忙しいかな?最近壁にぶち当たってて、なかなか思うようにいかないなとか、グルーブって何だろうとか、ノリが出ないとか、ダンスをもっと楽しむにはどうすれば

いいのかとか、成長していけば色々あるよね。じゃ、めちゃくちゃ楽しくなれるのを集めました。アフリカのガーナから火がついて、いまやロンドン、アメリカでも盛り上がっているダンスAZONTOです。本当にみんないいキャラしてるよ!ノリをキープしながら自由に表現してて最高に楽しそう!是非チェックしてみてね!

続きを読む 2 コメント

LUBMB★BRAID

dancer.singer御用達

コーンロウ・ブレイズ他

プロ級の技を激安提供!