ノリをつかもう!

本日はノリをつかもう!

まずは動画を見てください。(画像悪くてスイマセン。)

4分4拍子1小節のループになります。

ダンスでカウントする時、かけ声で使われているワン!ツー!スリー!フォー!(表とも言います)そしてその間に、エン(裏とも言います)と言っていますよね。そのタイミングの時に鳴っている音が動画の中でどんな音がしているか当ててみましょう。

そうですね。ドン(一番低い音)がワン、ツー、スリー、フォー。シンバルのチー(一番高い音)がエンになります。そして2回目と4回目のドンの音にパンという拍手の音が一緒に鳴っていますね。よく聞いてみてください。ここまではきっとみなさんわかっていらっしゃると思います。これがノリの基本ですね。はいPCの前のみなさんノッテみてください。そしてノリながら別の事をしているモードに切り替えられるくらい体を音にゆだねてください。OK?

さあここからが本題です。第二ラウンド!この動画にいま確かめた音以外に鳴っている音は何か当ててみましょう!ワン(1回目のドン)とエン(1回目のチー)の間にフンギャというテープを巻き戻ししたような音が鳴っているのがわかりますか?ありますね。そして4回目のエン(チー音)の後にピュンという電子音が鳴っているのにも気づかれたでしょう。そして、2回目のチーと3回目の間にパンという拍手の音が聞こえてくればもうノリノリの入口です。さあ、まだ体はノリの基本を維持できてますか?継続した状態で今度は第二ラウンドで聞こえている音を意識して体の一部を当てて行きましょう。すると、あらっ。なんだか色んな事してみたくなってくるはずです。いかがでしょうか?ここまでくればあとは好き勝手に自分なりに楽しめばいいのです。きっと客観的に見ている人はあなたの姿をみて引いてるかも...(笑)でもそんなの気にしないでいいのです!

DANCEMUSICにはこのようなタイミングの音がよく鳴っています。

HIPHOPではラップやスクラッチ(レコードをこする音)などでこのような効果を表現したりしています。そしてノリノリクイーンになってしまえば、このような音が鳴っていない楽曲にもノリを作り出して踊ることさえできてしまうのです。とにかく無心になって継続することです。

ぜひチャレンジしてみてね!

What's New

2014年

10月

19日

ダンスを楽しく踊りたい人集まれ!

秋もいよいよ本番ですな。みなさんコンテストやリハ、年末のショーケースに向けて忙しいかな?最近壁にぶち当たってて、なかなか思うようにいかないなとか、グルーブって何だろうとか、ノリが出ないとか、ダンスをもっと楽しむにはどうすれば

いいのかとか、成長していけば色々あるよね。じゃ、めちゃくちゃ楽しくなれるのを集めました。アフリカのガーナから火がついて、いまやロンドン、アメリカでも盛り上がっているダンスAZONTOです。本当にみんないいキャラしてるよ!ノリをキープしながら自由に表現してて最高に楽しそう!是非チェックしてみてね!

続きを読む 2 コメント

LUBMB★BRAID

dancer.singer御用達

コーンロウ・ブレイズ他

プロ級の技を激安提供!