Let's get Funk ya !

みなさんコンニチハ。今日はFUNKYになろうよ!です。多くの方はFUNKYってよく聞くけど実際のところいまいちよくわからないというでしょう。そこを掘り探って行きたいと思います。単刀直入にいうとですね、『黒い!』ですね。『匂う!』ともいうかな。。日本語でいきなり知らない人につかうと殴られるので注意。黒人の生活から生まれたセンスで『素晴しいよ!』という褒め言葉です。1960年代に生まれたこのFUNKというジャンルですが、まず欠かせないのはゲロッパことKING OF FUNK JAMES BROWN(動画チェックしてね)

もう本当にお世話になってます先生。初期の映像を見ると、何者かに引っ張られるような動きもこのお方がルーツなのです。人間的には問題を起こしてばかりでこの世を去ったこのお方ですが、黒人音楽を世に広め楽しませるために生まれてきた人です。音が鳴りだすとスゴイです!やはり、HIPHOPのみならず、マイケルジャクソン、プリンスに大きな影響を与えたお方である。まさに突然JBのライブに呼ばれていたマイケル、プリンスの飛び入りシーン動画!尊敬していることがよくわかりますね。そして次に泣く子も黙るgeorge clinton&Parliament,Funkadelic 率いるP-FUNK。芸術を越えた黒人コスプレ集団です。おむつはいてたりします。youtube等でいっぱい動画見てみて。Funkをまじめに突き詰めて行くと楽しませる為の哲学に入り込み、P-funkのような表現になるのだなと思います。ご覧頂いたとおり、funkという自らが思いっきり楽しんで、みんなも楽しませる究極の手段を使って命がけで人を喜ばせます。『ぼくはJB好きでけどP-FUNKは嫌い』みたいな方もいるようですが、小さなジャンルで解釈するのではなく、自分に影響を与えてくれた人やパフォーマンスに感謝をもってどんどん吸収して、自分にしかできない表現(やってみればそれが自分らしさ)を自信を持って発してゆくことが大切。そこで初めてWe got Funk!ですよ。ファンキーってこと。

両者ともにhiphopには多大な影響を与えており、無くてはならない存在であり、伝説です。ただね、FUNKは進化し続けているのです。つぎの伝説は君かもしれないヨ!

 

 

What's New

2014年

10月

19日

ダンスを楽しく踊りたい人集まれ!

秋もいよいよ本番ですな。みなさんコンテストやリハ、年末のショーケースに向けて忙しいかな?最近壁にぶち当たってて、なかなか思うようにいかないなとか、グルーブって何だろうとか、ノリが出ないとか、ダンスをもっと楽しむにはどうすれば

いいのかとか、成長していけば色々あるよね。じゃ、めちゃくちゃ楽しくなれるのを集めました。アフリカのガーナから火がついて、いまやロンドン、アメリカでも盛り上がっているダンスAZONTOです。本当にみんないいキャラしてるよ!ノリをキープしながら自由に表現してて最高に楽しそう!是非チェックしてみてね!

続きを読む 2 コメント

LUBMB★BRAID

dancer.singer御用達

コーンロウ・ブレイズ他

プロ級の技を激安提供!